アジア情報局
語学情報

アジアを中心に、現在起きている”旬”な情報を満載!中国上海北京香港マカオ台湾シンガポールマレーシアなどなど政治・文化・
食事情・芸能人・映画等氣になったニュースを逐一発信していきます。エキサイティングでパワフルなアジア見ていくと世界が見えてくる!?

スポンサードリンク

犬も食べる中国の食文化とは・・

犬も食べる中国の食文化とは・・

中国では空を飛ぶ鉄の鳥と道路を走る鉄の猪以外、食の対象とされているが、犬も食べてしまうというのはいかがなものかと・・・

戦後の日本にもいても犬を食べるということがあったらしいが(赤犬は食肉犬とされていたらしい)

日本では考えられないほど、犬は家族の一員として認知されている。

中国の東北地方を中心とした約190万人の朝鮮族や南部の雲南、海南省などで、犬料理は一般的だという。

中国では犬を「狗」と表現しており、「狗肉火鍋(なべ)」から「辣汁狗臉(辛みスープの顔肉煮込み)」という看板をみることがある

火鍋は日本でもブームの兆しが見えるが、さすがに犬の火鍋は受け入れることはないだろう。

中国では年間で約1000万匹の犬が食用や皮革製品として命を落としているとされている

犬は食用とペットとしっかり区別が出来ているという声も聴こえるが、恐らく、世界で犬を食べている国は中国だけではないだろうか?

豚や牛を食用ではなくペットや家族の一員として飼っているところもあるが、

その線引きは当人達に委ねられている。一番野蛮なのは、もしかしたら”人間”なのかもしれない

これから北京オリンピックや上海万博を控えている中国

世界の目が中国に注がれている今、独自の食文化をどうやって受け入れてもらうのかが見所だ
タグ: 中国 食文化
スポンサードリンク
この記事へのコメント
韓国でも犬肉は食べてる。食文化にいいも悪いもない。
Posted by 中台統一 at 2008年05月24日 06:44
日本人を狗と罵る中国人メだが中国人の食事の食べ方はまさに狗食い。どっちが狗だろ〜?
Posted by at 2008年11月14日 08:47
日本人を狗と罵る中国人メだが中国人の食事の食べ方はまさに狗食い。どっちが狗だろ〜?
Posted by 5分 at 2008年11月14日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36988727

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。